好天の カタクリ祭

今日も、暑かった!

庭にある 寒暖計の最高気温は +28度を示していた。


何か、急に暖かくなったので 山野草畑や植えてある鉢の初芽が一気に始まっている。


いつもの様に、ご紹介をしますと

初芽と同時に花が咲く トガクシショウマ です。
http://www.google.co.jp/search?source=ig&hl=ja&rlz=1G1GGLQ_JAJP292&q=%E3%83%88%E3%82%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%83%9E%E3%80%80&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&meta=lr%3D&aq=f&oq=

このまま、10cm程度 高くなります。

こんな感じで、1本の茎から数個の花を付けます。( 別な畑より、2007年 )

不思議な花ですね。



シラネアオイの子供  これも、葉っぱの中に花を包んで初芽しますが、まあ4年は掛かるかな?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A9%E3%83%8D%E3%82%A2%E3%82%AA%E3%82%A4

開花株は、こんな紫色の花が咲きます。( 早朝の撮影でしたので閉じています。 )

4/2の時点では、こんな感じでした。



このシラネアオイで、珍品として 白花シラネアオイがありまして 私の作った畑が

気に入ったらしく、素晴らしい株に成長して 今年も初芽が始まりました。

来週になると、こんな感じに沢山の芽が ( 2008年の撮影 )

そして、再来週になると 開花が始まります。

純白で、これ又 素晴らしいです。 今年も楽しみにしています。



次に、昨今では幻となっている キタダケソウ( 北岳草 )が咲き始めました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%82%BF%E3%83%80%E3%82%B1%E3%82%BD%E3%82%A6

流石に、これは飼育が大変なので 鉢で管理しています。これで、4年目となります。



また、面白い名の サンカヨウ( 山荷葉 )と言う 山野草です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%A8%E3%82%A6

この鉢に植わっているのは、未だ子供で未開花株です。

そのサンカヨウの後に、なにやら面白いタネが発芽していますね。何か不明!



それから、2月の中旬に咲いた 鉢に植わっている セツブンソウのタネ袋が
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%84%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%82%A6

やっと、中身のタネが見える様に生長して来ました。



所で、先月の25日過ぎに開花が始まった 八王子山のカタクリですが

28日には、雪が降り 蕾を堅く閉じてしまったが


4月に入り、先週からの好天気で 満開期が過ぎてしまったが


今日、若宮地区の 佐良志奈( さらしな )神社境内で 恒例の カタクリ祭が開催されました。

午前8時半に神社へ集合して、設営に入りました。


この カタクリ祭も 今から11年程前に 私の母が 茶席を設けて

普段、忙しい方々も カタクリの花を見ながら 一杯って感じで始めました。

先程、母に電話をして お越し頂いた方の人数を聞きましたら

330人程との事でした。 ( 茶席のお菓子の数から算出しています。 )


昨年より、地元の食材を展示販売するコーナーも設けられて盛況でした。

地元の農家より 完熟イチゴ や 

地粉を使った おやき  うどん等が



もちろん、私達 みどりのサポート隊は、カタクリのパンフレット等を持ち

3人で3箇所での説明会を行いました。 

今年は、市から緑のジャンパーをお借りして、頑張りました。



週末でしたので、戸倉上山田温泉へお泊まりの方が、千曲川を渡り

その正面にある神社での開催でしたので、県外の方もお見えになりました。



そんな形で、地元の有志で可愛がっているカタクリですが

イベントを開催しているのに、 その群生地で 大胆にも 盗掘をしようとする人がいるのです。

午前中に、群生地へ行って見ると 穴が!


そして、残酷にも 花の咲いた茎が捨ててありました!!


カタクリは、毎年 球根を 前年度の下に作ります。 

この為に開花まで7年〜8年も掛かりますので、開花時では30cm以上の深さに

球根があり、盗掘者は その球根まで取れなかったので 諦めて 捨てたのです。


非常に残念な行為です。 仮に、自宅へ持って行っても育ちません。


そして、カタクリの慰労会



帰り道に見た **さんちの シダレザクラ です。 明日にでも 満開でしょうね。




では、またネ!!