雨降りの合間に、生食杏 4点盛りを  改訂3

 

 昨日の夕刻に降り始め(小雨程度)、でも寝る頃には止んでいた。

しかし、2時にトイレに起きると また、小雨が降っていた。

 

早々に、寝床に戻るが 「 気になる 」

その内に、雨の音だけ聞こえてくる。更に強く聞こえ始めた。

お陰で、熟睡出来ず また、4時にトイレへ

 

その時も 降っていた。 

こんなに、降られると 生食用の杏 熟しが早まる!

と、なると 落下もあり得る。 困ったもんだ!

 

結局、6時10分前頃に 起きてしまった。

その時も、傘をさすほど降っていた。

 

パソコンで 雨雲レダーを見た。

それに、予報も 

8時半頃には、止むらしい。

 

朝食後に、心配な生食用の杏の所へ向かった。

 

ニコニコット 

 

f:id:kanjuku107:20210629093435j:plain

いい感じに いい色になっている。

しかし、軽く握って見ると 堅すぎる。


 

 

イエローハーコット

f:id:kanjuku107:20210629093535j:plain

枝先の数個は、 もう、落ちる寸前だった。

f:id:kanjuku107:20210629093554j:plain

他を見ようとするが、傘が邪魔になり 難しい!

ムリすると、傘が枝にあたり、その衝撃で杏が落ちちゃう

 

雨が上がったら 再度、調べて見る。

 

 

おひさまコット

f:id:kanjuku107:20210629093631j:plain

これも、ニコニコットの様に いい色だが 堅い。

 

 

ハーコット

(写真なし)

手の届く辺りの物は、まだ堅い。

 

 

シロップ用  新月

f:id:kanjuku107:20210629093812j:plain

昨日より 色づいているが 収穫には、未だ早い。

f:id:kanjuku107:20210629093830j:plain

薄黄色(未熟)で採っても 加工時のタネが取れない。

 

 

自宅の 信州大実の小木

f:id:kanjuku107:20210629093903j:plain

やはり、陽当たりの物は、いい色になっていた。

 

 

雨が止みました。 再度、杏の様子を確認したら収穫が可能だった。

でも、雨の滴が葉っぱと実にあるので乾いてからにする。

 

そうは、言っても この天気  また、降り出すかも? なので、

行動サイクルを早める為に、昼食を11時半に早めた。

 

 

そして、12時から収穫を開始した。

 雨! なんて どこにって感じで こんな天気になった。

f:id:kanjuku107:20210629191748j:plain


それにしても、雨上がりなので 蒸し暑い 

しかも、ここは田舎なので 藪蚊 がいる。

雨上がりに 見に行っただけで、刺された!

ので、長袖のシャツに 長ズボン を 

暑いなんて言ってられない。

 

 

生食用の杏 4種類を見て回り 何とか、採れそうなので

1種類ずつ、4kg採りをして 4分割して 

究極の4点盛り を作る事にした。

 

杏の木の所へ 空箱と秤を そして、杏の名前を書いた紙を貼る

新杏畑には、3種類がある。

f:id:kanjuku107:20210629192020j:plain

ハーコットは、別の所にある。

 

収穫をして箱に入れてしまうと私も判らないので、

判別が難しいのでシールを

f:id:kanjuku107:20210629192134j:plain

 

三脚に乗り 樹上で いい感じの熟した杏を採りました。

f:id:kanjuku107:20210629192211j:plain

秤に載せて、4kgまで採った。 一気に、全て採らない。

 

そして、梱包の作業場へ

f:id:kanjuku107:20210629192313j:plain

 

箱は、いつもの化粧箱 4分割して

f:id:kanjuku107:20210629192341j:plain


 

区分をした所に 種別シールを貼る

f:id:kanjuku107:20210629192358j:plain


 

そして、秤に箱ごと載せて 杏を入れる(約1kgずつ)

f:id:kanjuku107:20210629192438j:plain


 

ご覧の様に 4種類 納まった。

f:id:kanjuku107:20210629192456j:plain


 

当然に杏の大きさが違うので数も違います。

f:id:kanjuku107:20210629192548j:plain


 

最終計量をしてみると、約3.6kg+-で納まった。

f:id:kanjuku107:20210629192616j:plain


 

そして、上に段ボール板をして いつものヤマトシールを貼る

f:id:kanjuku107:20210629192812j:plain


そして、地元にもない 究極な生食用杏箱 が4つ出来た。

f:id:kanjuku107:20210629193014j:plain

4名様分をヤマトの冷蔵庫に収めた。

 

今日の時点では、4名様が限界でした。

 

本日、お送りした方

F6   三重県四日市市の Yさん 4点盛り 3.6kg

補欠F7 広島県福山市の Aさん  同上

補欠F8 北海道旭川市の Kさん  同上

補欠F9 兵庫県神戸市の Mさん  同上

 

収穫して見ましたが、4種類の杏 

昨晩も 大夫、多くの水分をもらったので 熟しは始まると思うが

 

明日の収穫はなさそうです。(堅い)

 

この4点盛り 今後も続くと思うが 各、杏ちゃんの収穫量 次第です。

出来るだけ頑張ります。

 

まだ、生食杏を ご希望の方が 何人かいるので

追加募集は出来ません。

 

 

時々、枝成り完熟では

新規のリピータ確保の為に、オークションに出品をする事があります。

なので、リピータさんの落札は避けて下さい。

 

 

 

私ごとで 

以前、毎年の様に台湾旅行に行っていたが

憎き、新型コロナ感染に伴い出国、入国が停止されてしまった。

この様な事態になり、困るのは現地の観光業者及び名産品を

作る農家達にも影響があります。

 

台湾でのオプショナルツアーで使っていた、現地の旅行社から

先日、こんなメールが届いた。

 

マンゴーを作る農家を支援したい と言う クラウドファンディング募集

ので、参加をした。

 

そして、

露地栽培の一級品の芳醇なアップルマンゴー大満足セット 1箱 5kg が

今日、届きました。

f:id:kanjuku107:20210629193203j:plain

f:id:kanjuku107:20210629193225j:plain



 

私の大好きな果物で、台湾に行くと必ず台南の玉井地区まで

台北から新幹線+ローカル線+バスの3時間を掛けて買い求めに行きます。

f:id:kanjuku107:20210629193705j:plain

f:id:kanjuku107:20210629225945j:plain

そして、箱買いをして戻ります。

滞在中は3食後にマンゴー三昧する程です。やはり、完熟マンゴーは美味い!!

f:id:kanjuku107:20210629193833j:plain

なので、いつもプラ皿とナイフは持参して行きます。

 

また、いつか 是非とも台湾にマンゴーを食べに行きたいです。

 

 

 

 

このブログは、1日で 何回も追加編集を行います。

その度に、改訂番号が変わります。

 

 

じゃあ、またネ!

 

 

ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

コメントも 適当な名前で お書き下さい。

お待ちしています。

 

 

枝成り完熟専用のアドレスは、

kanjuku107@apost.plala.or.jp です。

 

 

 

 

このブログは、1日で 何回も追加編集を行います。

その度に、改訂番号が変わります。

 

 

じゃあ、またネ!

 

 

ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

コメントも 適当な名前で お書き下さい。

お待ちしています。

 

 

枝成り完熟専用のアドレスは、

kanjuku107@apost.plala.or.jp です。