杏は、不作だけど  パート 15

まぁ、よく降った!  

 

昨日は、当地でも 低気圧の通過での強風が吹き荒れた。

また、杏ちゃん達も 熟す前だったので 落下は、なかった。

 

これが、

熟し始めた頃に あの強風と 雨でしたら 全滅になったかも!!

 

 

6時起床の頃は、未だ 里山の頭には 雲(霧)があったが

時間と共に消えて行った。

 

そして、朝食の頃になると 薄日も射した。

青空も 少し、見えて来た。

f:id:kanjuku107:20190616090141j:plain

 

 

朝食後に 長靴を履いて コンパクトカメラを持って新杏畑へ

 

ご覧の様に 信州サワー 益々、色づき始めています。 f:id:kanjuku107:20190616090214j:plain

部分拡大

f:id:kanjuku107:20190616090546j:plain


 

 

これは、最初に 熟し始める 平和 です。

f:id:kanjuku107:20190616090721j:plain

 

ジャム用 として 収穫の予定です。

f:id:kanjuku107:20190616090739j:plain

沢山ある様に 見えますが 枝によって 成りは違います。

 

まぁ、大体 10kg以下 でしょうね。

f:id:kanjuku107:20190616090819j:plain


  

さて、杏の収穫が始まっても その日に採れる量に寄って

配分、発送される 順番は変わります。

 

と言うのは、5kg程度の収穫量が満たない時は、数kgを依頼された方を

優先で 配分、発送をします。

 

ご存じの様に 杏は、採ってしまうと その時から 追熟が始まります。

ので、7kgの発送に対して 少なければ 取り置きして、次の収穫分と併せる

なんて、芸当は出来ません。 しません!

 

基本、収穫したら 即日に、梱包して ヤマトの冷蔵庫へ となります。

 

収穫シーズンに 時々、前日の余った杏がある場合は 

ブログ上で 特価品として 募集を行い 即日の発送としています。

なので、日々 昼間等に ブログを覗くことを お薦めします。

 

しかしながら、出来るだけ その日に残らない様に収穫するつもりですが。。

 

 

 

これ、イエローハーコット杏です。

f:id:kanjuku107:20190616091000j:plain

 

いい感じに なって来ました。

f:id:kanjuku107:20190616091039j:plain

完熟には 未だ未だですか。。

 

 

これは、生食用杏の おひさまコットです。

f:id:kanjuku107:20190616091140j:plain

 

これも、いい感じになっています。  完熟には 未だ未だですか!

f:id:kanjuku107:20190616091159j:plain

 

 

 

これは、昔杏の 山形3号 です。

f:id:kanjuku107:20190616091256j:plain

 

色づいて きましたね!

f:id:kanjuku107:20190616091317j:plain

 

 

 

これは、母屋の横にある 昔から(母が植えた)ある 平和

f:id:kanjuku107:20190616091458j:plain

f:id:kanjuku107:20190616091538j:plain

f:id:kanjuku107:20190616091518j:plain

たぶん、一番先に 収穫が出来るかも?!

 

 

 

 

この新杏畑の中に 1本だけ アリーリバーと言う 極早生種のプルーンが

あります。 去年は 少しだけの収穫がありました が

今年は、 この小さな木の割には 沢山の実が着いています。

f:id:kanjuku107:20190616091648j:plain

 

このプルーンが収穫する頃に 

送る杏がありましたら オマケサンプルするつもりです。

f:id:kanjuku107:20190616091726j:plain

木が 小さいし 1本だけですので 頒布はしません。

まぁ、家庭用と 言うところですね。

 

 

 

それに、和梨の様な サザンスイートと言う 梨も 1本あります。

昨年は、数個成りましたが 落下してしまい 味見もできなかった。

今年は、イケるかも  家庭用でしょうかな!

f:id:kanjuku107:20190616091823j:plain

f:id:kanjuku107:20190616091844j:plain

梨と言えば この新杏畑の裏  つまり、母屋の裏に和梨が もう1本あり 

これは、結構なり 家族で楽しんでいます。

梨も 触って落ちるくらいまで樹上に置くと 甘くてフレッシュ 最高です。

 

 

 

つい、最近まで 満開に咲いていたヤマボウシも もう、終わりです。

f:id:kanjuku107:20190616092111j:plain


 

で、変わって 今、満開になって来たのは 常緑ヤマボウシです。

f:id:kanjuku107:20190616092001j:plain

 

今年も 沢山の 花を着けています。

f:id:kanjuku107:20190616092033j:plain


 

来週いっぱい 楽しめます。

 

 

 

じゃあ、またネ!

 

 

ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

コメントも 適当な名前で お書き下さい。

お待ちしています。

 

 

このブログには、サブブログがあります。

それは、近くの神社でのかたくり祭の実行委員長をしている関係で

「 八王子山のかたくり 」 と言う名前になります。

https://kt2343jp.hatenablog.com/

お暇な時に 覗いて見て下さいね!

杏は、不作だけど  パート 14 改訂1

昨日は、久々の日本晴れだった。

朝のうちは、13℃と 涼しかったが、昼間は、30℃まで達した。

でも、大陸からの涼しい風が入ったのか? 湿気はなかった。

 

17時頃に 散歩に出掛けた。

千曲川の堤防から 東を見る。 左の山が五里が峰です。

f:id:kanjuku107:20190614150458j:plain

 

反対に 西側を見る。 太陽が眩しい!

f:id:kanjuku107:20190614150516j:plain

 

南を見ると 緑緑になった八王子山が

f:id:kanjuku107:20190614150539j:plain

 

風もなく 清々しい

 

そして、村落を一周して 新杏畑へ行って見た。

生食用として育てている おひさまコットが いい感じに大きくなっていた。

f:id:kanjuku107:20190614150613j:plain

 

この杏  植えて、今年で4年目となり 程々の量が期待出来るかも?!

これと同じ 品種を 去年に1本 今年に1本 植えて見た。

f:id:kanjuku107:20190614150652j:plain

今後、生食用として期待の星です。

 

 

所で、杏ちゃん達 日に日に、色づき始めている。

f:id:kanjuku107:20190614150741j:plain

f:id:kanjuku107:20190614150756j:plain

 

当たり前だが、やはり早生種の 平和が イイ感じになって来た。

f:id:kanjuku107:20190614150820j:plain

 

 

去年は、6/12に平和杏を 2.5kg初収穫しました。

こんなに、早くに採れたのは珍しい!

 

今年は、例年通りで 20日~25日頃になるかも?!

f:id:kanjuku107:20190614150903j:plain

 

 

所で、今朝のニュースだったか

杏の本場 千曲市森地区でも 春嵐の影響で杏が不作と言っていた。

やはり、各地でもあの時の影響がある様ですね。

 

 

また、今朝の新聞広告に こんなチラシがありました。

f:id:kanjuku107:20190614150959j:plain

いよいよ、地元でも 杏のシーズンを迎えます。

 

 

 

我が家には、タネから育て上げた ポポーの木が

数本、各所に植わっています。

f:id:kanjuku107:20190614151053j:plain

マンゴーの様に 果肉が黄色く柔らかで 美味い

少し、うんちの匂いも(好みによる!)

ドリアンに似ている。

 

タネを植えて 翌年には、芽を出すが 花を咲かせるまでに

8年以上は掛かる。

植えてある場所に寄り、樹の大きさも極端に違う

 

そんなポポーが 今年も 不思議な花を咲かせて実を付けました。

f:id:kanjuku107:20190614151138j:plain

一つの花(実際には、雌花が幾つかあるのかも?)に

 

数個の実らしき物が それを 1ヶに摘果をしなければならない。

f:id:kanjuku107:20190614151210j:plain

 

しかし、これは、下の方にあったので 摘果忘れで こんなにも!

f:id:kanjuku107:20190614151254j:plain

f:id:kanjuku107:20190614151309j:plain

 

このポポーは、9月頃に黄色くなり完熟すると ポロッと落ちる。

f:id:kanjuku107:20190614151411j:plain

 

その頃が 果肉が柔らかくなり美味いのですが

妻は、匂いが嫌いで 触りもしない。

冷蔵庫に入れて置くと 冷蔵庫中に匂いが充満してしまい

早く食べろ! と 催促されます。

  

物流に載らない 不思議な果物です。

 

 

ようやく、シャラ(夏椿)が咲き始めました。

f:id:kanjuku107:20190614203149j:plain

 

花びらの外側が 何となく可愛いです。

f:id:kanjuku107:20190614203242j:plain

 

 

天候が変わるらしく(今晩~雨とか?)

どんよりと曇っている。

そして、時より 強い風が吹いています。

あまり、強いと 杏ちゃんが落ちてしまうので 勘弁ですね!

 

 

 

所で、5/11に杏の募集を行い 翌日に募集を締め切りましたが

その後も 多くの方から要望があります。

しかしながら、杏も不作気味なので 実際に採って見ないと判らない

ので、メールのお返事を差しあげてありません が

送れないかも知れませんが、一応 送状が書いています。

 

もし、送れると判断された場合は、携帯電話等で 

ご案内をする予定ですので 宜しくお願いをします。

 

 

 

 

 

 

じゃあ、またネ!

 

 

ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

コメントも 適当な名前で お書き下さい。

お待ちしています。

 

 

このブログには、サブブログがあります。

それは、近くの神社でのかたくり祭の実行委員長をしている関係で

「 八王子山のかたくり 」 と言う名前になります。

https://kt2343jp.hatenablog.com/

お暇な時に 覗いて見て下さいね!

 

杏は、不作だけど  パート 13

梅雨の晴れ間に

 

この所、夕刻になると 雨降りに

f:id:kanjuku107:20190612162626j:plain

昨日は、カミナリも鳴った。 ので、パソコンを切った。

 

 

そして、朝になると 青空では ないが、晴れている。

f:id:kanjuku107:20190612162650j:plain

ただ、気温は 20℃前後で 暑くは感じなかった し 湿気もなかった。

やはり、大陸からの乾いた空気が入っている様です。

 

 

母屋横に 植わっている 平和あんず 

段々と、大きくなって来ているし 存在感が出て来ている。

f:id:kanjuku107:20190612162745j:plain

f:id:kanjuku107:20190612162802j:plain

f:id:kanjuku107:20190612162820j:plain

もう、少しかな? 収穫は、 平和は、ジャム用の収穫となります。

 

 

 

雨降りで 水分補給された杏は、 実も膨らませるが

ご覧の様に、枝も伸びる。 

f:id:kanjuku107:20190612162857j:plain

f:id:kanjuku107:20190612162918j:plain

天高く伸びるので、そろそろ、長めの三脚で 芽の先端を切らないと。。

 

 

新杏畑でも、実が見える様に なって来ました。

f:id:kanjuku107:20190612163056j:plain

 

 

 

そんな中、昼間は天気も持ちそうなので

オークション等で 落札した タネが溜まって来たので

植え作業を行いました。

 

 

これは、ヤマユリの種です。

f:id:kanjuku107:20190612163250j:plain

f:id:kanjuku107:20190612163313j:plain

f:id:kanjuku107:20190612163342j:plain

 

このヤマユリは、発芽に2年も掛かるのでコンテナ植えにしました。

f:id:kanjuku107:20190612163415j:plain

タネをバラ蒔き、軽く土を被せて

f:id:kanjuku107:20190612163546j:plain

水を与えて

f:id:kanjuku107:20190612163621j:plain

一丁 上がり

 

 

 

そして、セツブンソウも植えました。

我が家にも セツブンソウの親は居るのですが

今年は、タネを採取するタイミングが合わなくて 

結局、全部のタネ袋が 開いてしまい 庭に蒔き散らばりました。

 

 

そんな訳で、セツブンソウのタネをネットオークションで買い込み

植えました。 来春に、芽だししたら占めたものです。

f:id:kanjuku107:20190612163804j:plain

 

黒ビニ-ルポットに 大粒鹿沼+炭を  

f:id:kanjuku107:20190612163851j:plain


 

そして、小粒の赤玉土+鹿沼土を混ぜた土を

f:id:kanjuku107:20190612163917j:plain

この程度まで入れて

 

 

送られて来た タネを 紙袋から出す

f:id:kanjuku107:20190612163948j:plain

 

これが、セツブンソウのタネです。

f:id:kanjuku107:20190612164046j:plain

f:id:kanjuku107:20190612164117j:plain

 

ピンセットを使って 黒ビニ-ルポットへ 数個入れる。

f:id:kanjuku107:20190612164153j:plain

( 直接、手で掴むと 人間の体温で タネがヤケドしますので! )

 

 

軽く、水を与える ( 強く与えると、タネが浮き出てしまう )

f:id:kanjuku107:20190612164241j:plain

 

そして、この様に プラ箱の下に鹿沼+赤玉を敷いて

適度な湿度を保つ様にして、タネを植えた黒ビニールポット置く。

f:id:kanjuku107:20190612164323j:plain

 

このままでも良いが、外からの雑草が入らない様に

適当な大きさに 不織布を切って

f:id:kanjuku107:20190612164415j:plain

 

プラ箱を覆います。

f:id:kanjuku107:20190612164446j:plain

 

 

そんな、こんなの作業をしていたら お昼になってしまったので

そのままにして、昼食にした。

午後1時頃になったら 雨音が聞こえた!!

 

オイオイ、勘弁だぜ!

早々に、野良作業の格好をして 雨に濡れない様に片付けた。

 

でも、雨は 脅かし雨だった。  直ぐに、青空が顔を出した。

f:id:kanjuku107:20190612164652j:plain

 

これで、山野草のタネ植えは 終わったと思っていたら

なんと、大口の かたくりのタネが残っていた。

 

また、タネ植えを再開する事になる。

今度は、タネの数が多いし 中形の黒ポットも終わってしまったので

1トレー 35ヶの黒ポットを使う事にした。

f:id:kanjuku107:20190612164802j:plain

 

植える タネは、ネットで買った 白花(貴重な)と並花(普通の)の交配された物と

f:id:kanjuku107:20190612164851j:plain

 

 

3月のカタクリ祭の時に タネを募集したら 7名から希望が

そして、そのタネを 近くの群生地から 採取した 残りのタネ 

f:id:kanjuku107:20190612164917j:plain

 

こんな感じで 大粒の鹿沼土+炭を入れて

f:id:kanjuku107:20190612164943j:plain

 

小粒の鹿沼土+小粒の赤玉土を半分程入れて

f:id:kanjuku107:20190612165024j:plain

 

一旦、水を与えて 底から水や細かな土を出します。

f:id:kanjuku107:20190612165055j:plain

 

そして、ピンセットで タネを 3~4個位 ポットへ

軽く(薄く、タネが隠れる程度)先程の小粒の土を載せる。

f:id:kanjuku107:20190612165133j:plain

 

それぞれに 名札を

f:id:kanjuku107:20190612165200j:plain

 

同様に、不織布で トレーを覆い 半日陰の明るい場所へ

f:id:kanjuku107:20190612165235j:plain

セツブンソウより カタクリの方が育てるのに難しいです。

上手く行って、セツブンソウは3~4年で花を咲きますが

カタクリは、8年以上も掛かります。

 

 

15時頃になると 青空も顔を出して来た。

f:id:kanjuku107:20190612165308j:plain

 

杏の収穫前に こんな事をしています。

 

どうも、今晩は 降らないらしい。 また、明日は いい天気らしい!

明日は、何処かへ行くかな?!

 

 

 

じゃあ、またネ!

 

 

ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

コメントも 適当な名前で お書き下さい。

お待ちしています。

 

 

このブログには、サブブログがあります。

それは、近くの神社でのかたくり祭の実行委員長をしている関係で

「 八王子山のかたくり祭 」 と言う名前になります。

https://kt2343jp.hatenablog.com/

お暇な時に 覗いて見て下さいね!

杏は、不作だけど  パート 12

やっぱり、降られた! 東京で

 

昨日は、予定通りに 上田から新幹線で東京へ行った。

 

途中の軽井沢は、霧で、全く見えなかった。

高崎辺りから 雨模様に  でも、大宮辺りでは止んでいた。

 

東京駅から中央線で 新宿へ

そこから、都庁方面へ歩き始めたが 曇っているだけで降っていなかった。

9時半過ぎに ミネラルショーの会場 HYATT REGENCY へ着いた。

f:id:kanjuku107:20190610163310j:plain

 

会場が開くのが 10時頃とか

私は、招待状があったので 即、入場列に並んだ。

この時点で 前に5~60人は居たかも?!

そして、9時50分頃になると 私の後に 延々と人が並んだ。

 

定刻に 開場した。

内外の業者 百数社が 一同に集まり 鉱物、鉱石、岩石、宝石、化石、隕石

まぁ、世界中の 石が集まるのである。

鉱物女子以外に 石アクセサリーマニアも 来る。

入場料を払い、展示品を見て 現金で買うのです。

f:id:kanjuku107:20190610163355j:plain


 

もちろん、外国のバイヤーは 英語で話す 時々、英語=日、ドイツ語=日 など

通訳アルバイトを雇っている業者もあります安心です。

 

特別展で セイロンサファイヤ(スリランカ)の業者が来ていた。

サファイヤって 色鮮やかな 色々な 色物があるのですね。

f:id:kanjuku107:20190610163430j:plain

一般的には、ブルーサファイアが有名ですが。。。

 

 

セイロンの時代から 宝石の国として有名であった。

この図の様に 南部地方が 有力な産地ですね。

f:id:kanjuku107:20190610163511j:plain

現在では、この採掘権利がスリランカ国籍に限られており

外国人や海外企業が鉱山に入ったり、採掘、入札も禁止されている。

スリランカ政府の宝石局が管理をしている様です。

 

採石場は、その昔は 地上近くを掘って ザルに石を入れて水で洗い選別を

f:id:kanjuku107:20190610163541j:plain


 

現在では、縦穴を掘り そこから 横穴を掘り 堆積した砂利を搬出して

選別をしている様です。

f:id:kanjuku107:20190610163559j:plain

 

カットしていない 原石は、細長い物 丸い物など 多々あり

これらを、適度の大きさにカットして 磨いて 宝石に

 

ダイアナ妃の婚約指輪は、スリランカ産のロイヤルブルーサファイヤ

今日では、キャサリン妃が愛用している とか

 

スリランカ産のサファイヤ 私には、関係ないし 金もない。

 

私は、もう買いあさる石がないので

書店の紀伊國屋が 石の専門書を展示即売するので 色々と物色して

本を買い求めています。 地方では、そんな専門書が並んでいる書店はない。

 

11時半に 開場を去り 新宿駅へ 駅ビルで昼食を食べて

京王線の準急かな? 3ヶ目の駅の千歳烏山で降りて 普通に乗り換えて

隣の駅で下車して、娘の新居へ向かった。

 

この時は、未だ 晴れていた。

久々に来たので 反対の方向へ *朋学園大学の校門を見て

間違いに気づき、また元へ戻る。 足のつま先が痛い!

 

*百合女子大の前を通って、やっとお目当ての所へ

未だ、降っていなかった。 ラッキー!

 

 

1時間半ばかり 滞在して 帰る と思ったら

外は、雨降りに なっていた。 モチ、傘は持参していたので

 

所で、知らなかったが 京王線って スイカが使えるのですね。

私は、地元では使わない(使うところがない)が 都内に来ると コレを使う

楽ちんな時代になりましたね!

 

 

所で、 新幹線の上田駅で こんなチラシを見た。

f:id:kanjuku107:20190610163731j:plain

 

そう、これからの旬 あんず加工体験チラシ

今までに こんなチラシは なかったと思う! 

発行元は、私もお世話になっている 信州千曲観光局 だった。

 

いやいゃ、こんなイベントをやっている事は知らなかった!!

f:id:kanjuku107:20190610163821j:plain


 

 

まあ、ジャムやシロップ作りに自信の無い方や地元の方に

教えて貰うのも いいかもね!

 

 

 

今日の午前中は 雨は降っていなかったので

また、杏の写真を撮った。

 

水を得たのか? 

昭和杏 粒が 大夫、大きく成って来た様に見えた。

f:id:kanjuku107:20190610163903j:plain

 

 

また、早生種の 平和杏 若干であるが 色づき始めた。

f:id:kanjuku107:20190610163931j:plain

 

 

山形3号は、自己受粉率が高いので つづら成りしている。

f:id:kanjuku107:20190610164000j:plain

 

 

イエローハーコット杏も 粒が大きくなった様に思える?

f:id:kanjuku107:20190610164029j:plain

 

 

午後になると、予報通りに 雨が降り出した。

15時半頃まで 結構な強さで 降ったので 玄関先に 池が 出現した!

f:id:kanjuku107:20190610164132j:plain

 

 

あまり、長く(期間)降っていられるのも 困る。

これから熟す果実が 腐ってしまうし よからぬ、害虫が発生するし

また、実も大きく成るのと 葉っぱに水滴が着き、枝が重くなる。

ヘタすると 枝が折れたりします。 勘弁です!!

 

予報では、水、木、金は 晴れるらしい でも、週末は また、降るらしい

 

今も 外は、降っている。  アマガエルの合唱が聞こえる(近くで)

そんな 当地でした。

 

 

 

じゃあ、またネ!

 

 

ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

コメントも 適当な名前で お書き下さい。

お待ちしています。

 

 

このブログには、サブブログがあります。

それは、近くの神社でのかたくり祭の実行委員長をしている関係で

「 八王子山のかたくり祭 」 と言う名前になります。

https://kt2343jp.hatenablog.com/

お暇な時に 覗いて見て下さいね!