2020 小粒のプルーン 改訂2

緊急募集

 

我が家の新杏畑に、1本植えてある アーリーリバーと言う

f:id:kanjuku107:20200710095229j:plain

極早生種のプルーンが収穫出来ました。

f:id:kanjuku107:20200710095245j:plain


 

果実は、20g~25gと小粒です。

f:id:kanjuku107:20200710095307j:plain

追熟しますと、糖度が高くなります。

昼下がりの生食おつまみに、焼き菓子等に

 

ただ、1本だけなので 小分けしての頒布になります。

 

ヤマトのコンパクト便箱に 約1㎏+詰めました。

f:id:kanjuku107:20200710095328j:plain


 

3箱 用意しましたが 本日の15時で 全部、決まりました。

 

即日の発送になります。 多くの方のお申し込みをありがとうございました。

 

お代は、関東 関西地区で 送料込みで ¥1.500円になります。

 

 

 

このブログは、1日で 何回も追加編集を行います。

その度に、改訂番号が変わります。

 

 

じゃあ、またネ!

 

 

ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

コメントも 適当な名前で お書き下さい。

お待ちしています。

 

 

枝成り完熟専用のアドレスは、

kanjuku107@apost.plala.or.jp です。

 

2020 あんず戦争の余韻 1

総括: 

今年の杏は、当家でも不作でした。

 

趣味の延長で杏の栽培をして、用途別に杏を収穫しているが

今年は、多少とも杏はあったが やはり、少なかった。 

 

昨年の資料を引っ張り出して分析比較をして見ました。 

全体量は、昨年を 100%として 今年は、35%しか収穫はなかった。

多少の誤差をいれても 約40%の収穫量でした。

 

去年より6割減に!

 

 これを 何とか、多くのリピータ様に配分する為に 

皆様に協力を求めて、一品種のみと限定して

最大依頼量を 5㎏ と定めての募集となった。

 

そして、

用途別の受注人数を決めて 

5月初旬の頒布募集を行いました。 

 

用途別受注計画

ジャム用  30名

f:id:kanjuku107:20200709205537j:plain

シロップ用 10名

f:id:kanjuku107:20200709205629j:plain

生食用    10名

 

6/12の杏収穫から 配分引当をしました 

一応、受注計画予定量は完了しました。

 

そして、

ジャム用は +7人

シロップ用 +2名

生食用   +2名  様への追加配分が出来ました。

 

まあ、計画に対して いい確率での配分が出来ました。

 

当初は、受注の依頼者に 収穫、引当していて杏が終わったら

それで、「 今年は終わりです! 」 と 

ご案内をして 皆さんをハラハラさせてしまいました

一応、依頼者に対しては、全員への配分が出来ましたことを

お礼を申し上げます。 ご協力を有り難うございました。

  

 

次に、杏の品種ごとの解析をしますと

 

平和 

杏で一番に収穫出来る 今では、昔杏の仲間

用途、生食、ジャム、シロップ

f:id:kanjuku107:20200709202145j:plain

昨年との比較 約8割減

4月の低温と霜の影響もあったが、昨年に枝の強選定を行いました。

これに寄って、実を付ける枝も少なかった事が原因と思われる。

 

 

 

山形3号(通称山3)

小粒であり、沢山の実を着ける。果皮の着色が良いが、その色に騙されて

収穫すると、酸っぱさが強い。完熟させると甘みと酸味のバランスがいい

用途、ジャム 干し杏

f:id:kanjuku107:20200709202256j:plain

昨年との比較 約4割減

4月の低温と霜の影響を受けが、家屋の近くにあったので被害は少

 

 

 

接ぎ木の新月

親木(平和、山3)の枝に接ぎ木をした。

用途、ジャム用

f:id:kanjuku107:20200709202417j:plain

昨年との比較 約7割減

4月の低温と霜の影響を受けた。

 

 

 

接ぎ木のハーコット

親木(信州大実)の枝に接ぎ木をした。

用途、生食 ジャム

f:id:kanjuku107:20200709202521j:plain

f:id:kanjuku107:20200709210025j:plain

昨年との比較 約4割減  思ったより少なかった。

4月の低温と霜の影響を受けた。

 

 

 

昭和

大きな実をつける。未熟で採ると酸っぱみがあるが

熟させて採ると、甘みとのバランスが程良い、熟すと落下が激しい。

これは、3ヶ所にあり別々に熟すので助かる。

用途、一般には、生食用ですが ジャム用として

f:id:kanjuku107:20200709202636j:plain

昨年との比較 約4割減 

4月の低温と霜の影響を受けた。

 

 

 

 

信州サワー

比較的小粒で、信陽杏との交配で誕生したので、お尻に突起がある。

楕円形で果皮の着色は美しい位、甘みが強い早生種

用途、 生食 ジャム

f:id:kanjuku107:20200709203103j:plain

(写真、去年の)
 

昨年との比較 全減 成木2本で全く採れなかった!

4月の低温と霜の影響を受けたが、花芽も少なかった。

去年 77㎏も採れたのに 今年、ゼロに

 

 

 

新月

果肉は橙色で堅い。タネ離れも良い。晩生種

用途 生食 シロップ漬け ジャム

f:id:kanjuku107:20200709203210j:plain

昨年との比較 約9割減 去年は、豊作だった! 160㎏も

4月の低温と霜の影響を受けた。

 

 

 

信山丸

果皮は、橙黄色 果形は、長楕円 果肉は、鮮明な黄橙色

肉質はち密で極上 タネ離れよい。小粒系

用途 丸ごとシロップに適す

f:id:kanjuku107:20200709203540j:plain

昨年との比較 1.2倍も採れた   思った以上になった!

開花時期が少しズレて、助かった様だ。

 

 

 

信州大実

果実は大きく、陽当たりが酔いと黄色の地に鮮紅色に着色

玉揃いも良く、果肉は橙黄色でタネ離れも良い

3ヶ所にあるが、木が小さいので、大量に採れない。

用途 生食 シロップ ジャム 全てに良い

f:id:kanjuku107:20200709203859j:plain

昨年との比較 約3割減  小さい木の割りには成った!

4月の低温と霜の影響を受けた。

 

 

 

信陽

小粒系で果皮は赤橙色です。お尻に突起がある。

食味は良好ですが、果肉に筋がある。早生種

用途 一般には生食用ですが、ジャム用として収穫して居る。

f:id:kanjuku107:20200709203958j:plain

昨年との比較 約8割減  今年も期待したが残念な結果に

4月の低温と霜の影響を受けた。

 

 

 

おひさまコット

新しい品種 果皮は、橙黄色で糖度は高く、酸味が少ない。

 用途 生食用

f:id:kanjuku107:20200709204106j:plain

f:id:kanjuku107:20200709205917j:plain

昨年との比較 約8割減 サンプル程度しか成らなかった!

4月の低温と霜の影響を受けた。

 

 

 

ニコニコット

果実は、短楕円形で中粒、果皮は橙色で糖度は高い

用途 生食用

f:id:kanjuku107:20200709204220j:plain

f:id:kanjuku107:20200709205856j:plain

昨年との比較 約2割減  思ったより採れた!

4月の低温と霜の影響を受けた。

 

 

 

イエローハーコット

平成31年の春にハーコットの苗として購入したが

翌々年に数個の実を付けたが、一般のハーコットと違い

果皮の色が黄色でした。糖度は高く、酸味は少ないが

やはり、ハーコットとは違い、サッパリした甘みあり 

用途 生食

f:id:kanjuku107:20200709204328j:plain

f:id:kanjuku107:20200709205835j:plain

昨年との比較 約5割減  去年の半分程

4月の低温と霜の影響を受けた。

 

 

6/28に 究極の生食杏4点セットが採れた。

f:id:kanjuku107:20200709204431j:plain


 

 春の嵐で 収穫量が左右されてしまいます。

今年の 杏の花が満開だった 3/28では 予想もしていなかった。

f:id:kanjuku107:20200709204526j:plain

 

しかも、それまで 1回も積雪がなかったのに

最初で最後の雪が大雪となり 満開の花は 雪に覆われた。 

f:id:kanjuku107:20200709204615j:plain

 

お陰で、その後に訪れた霜も重なり受粉出来ず、しても枯れた。

f:id:kanjuku107:20200709204712j:plain


 

泣くに泣けなくなった年でした。

 

 

それでも、杏の収穫は、この長雨(梅雨前線)に左右される前に

収穫をする事で出来て幸いでした。

杏ちゃんの熟すのが 一週間ズレたら悲惨な事になっていたかも!

 

まぁ、こんな残酷な年もあるのですね!

 

果たして、来年は どんな感じになるだろうか?

皆さんも、思いっきり 神 に祈って下さいね。

 

 リピータ様から 杏を指定して注文ができますか?とご意見がありました。

「 指定して依頼は出来ますが、量も限られているので 」

「 出来る事もあります。」ので 

希望として依頼をして下さい。

 

 

 

このブログは、1日で 何回も追加編集を行います。

その度に、改訂番号が変わります。

 

 

じゃあ、またネ!

 

 

ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

コメントも 適当な名前で お書き下さい。

お待ちしています。

 

 

枝成り完熟専用のアドレスは、

kanjuku107@apost.plala.or.jp です。

2020 あんず情報 41

あんず戦争が終わって

 

昨日で 今年度の杏収穫が終わりました。

そして、収穫後に即、クール宅急便で送った方3名様と

一昨日に送った 北海道の方にも 杏が届き ようやく、終わりました。

 

昨晩の夕食で 終了祝いに 久々の本物ビールを頂きました。

流石に、普段の糖質0、4%ビール擬きとは違って 味が濃い!

それに 酔いが違う!! 

 

 

今日は、予報では 曇りとか

しかし、なんと 青空も顔出していた。

 

f:id:kanjuku107:20200705194322j:plain

 

杏戦争の道具等の片付けを行った。

 

計量用の篭、計量秤、荷札シール、梱包用テープ、収穫箱などを物置に

 

そして、また 杏の木を見て回った。

 

おっと、取り残しの杏が 数個も

f:id:kanjuku107:20200705194353j:plain

f:id:kanjuku107:20200705194409j:plain



 

それに、友達に頼まれた 杏 段々と熟し始めている。

f:id:kanjuku107:20200705194432j:plain

f:id:kanjuku107:20200705194448j:plain


未だ、採れない。 採らない。

 

 

夕方 6時頃に 散歩に出掛けたが

結構、昼間って感じに 明るい。 冬期だったら真っ暗な時間なのに

 

 長野方面 (北)

f:id:kanjuku107:20200705194610j:plain


 

東 里山の五里が峰 いい、天気だね。

f:id:kanjuku107:20200705194629j:plain


 

上田方面  (南西)

f:id:kanjuku107:20200705194650j:plain


 

西 中央の山の後ろが 冠着山オバステやま

f:id:kanjuku107:20200705194708j:plain


 

 

この千曲川堤防の下 畑、全部 杏畑です。

f:id:kanjuku107:20200705194748j:plain

f:id:kanjuku107:20200705194817j:plain



 杏が放棄されたのか? 

f:id:kanjuku107:20200705194846j:plain

落下した杏が!見える。

f:id:kanjuku107:20200705194916j:plain


 

 

この時間で 26℃も 日射しが熱い それに、湿気があり

不快指数が 最高値に なった。

 

自宅に戻って シャワーを浴びた。

 

 

 

 

このブログは、1日で 何回も追加編集を行います。

その度に、改訂番号が変わります。

 

 

じゃあ、またネ!

 

 

ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

コメントも 適当な名前で お書き下さい。

お待ちしています。

 

 

枝成り完熟専用のアドレスは、

kanjuku107@apost.plala.or.jp です。

2020 あんず情報 40 改訂 4

いよいよ、も終盤なのに 雨ばかり でも

晴れたので その間に を採った!

 

今年の 杏戦争 終わる。

 

 

またもや、梅雨前線の北上で 当地でも断続的に雨降りに

f:id:kanjuku107:20200704093148j:plain


 杏ちゃん 実も採られてしまい 根から持ち上げた栄養は葉っぱへ

f:id:kanjuku107:20200704093211j:plain 上に、上に伸びている。

 

新杏畑でも ご覧の様に 杏の林になっている。

f:id:kanjuku107:20200704093253j:plain

f:id:kanjuku107:20200704093519j:plain



これで、晴れて 涼しい時に夏期剪定を行い 混み合う枝を切ります。

 

 

お陰で、最後に収穫する 新月杏 

こんな降りなので 収穫は 出来ない。 水溜まりも

f:id:kanjuku107:20200704093334j:plain


 

必然的に、樹上にあるので シロップ漬け用の杏は断念する事になる。

( 少し硬めが残る状態での収穫杏 )

f:id:kanjuku107:20200704093407j:plain

f:id:kanjuku107:20200704093545j:plain


この為、全て ジャム用として 樹上で完熟させる事にします。

 

 

昨日のブログで 残った杏を オークションにでも と 書いたら

リピータ様から 私に下さいと言うメールが届いた。

 

当然に これを リピータ様に頒布する様にします。

 

 

規定量を超えましたので 11時着信で終了します。

 

また、今 樹上にある 新月杏は、

ご覧の様な 果皮に 黒い小さな斑点があります。

f:id:kanjuku107:20200704093800j:plain

f:id:kanjuku107:20200704093822j:plain

f:id:kanjuku107:20200704093848j:plain

これは、黒星病 と言います。

 

ネットで調べました。

斑点ができる原因を解説! 食べられる? 使えるの?

杏の木になっている実をよく見ると、斑点がついています。

ポツポツとたくさん斑点があって、正直見た目はよくないですよね。

・茶色っぽいポツポツとした斑点模様ができる病気です。

・茶色い点々の正体はクラドスポリウムカルポフィラムという、

 糸状菌つまりカビの一種です。

・黒カビのようなもので、食べ物にカビが生えるように自然に発生します。

・特に雨の多い時期に多発します。

 

こういった病気が原因なのです。

ですが、ここが最大のポイントなのですが、

こういった 斑点は人間に害はありません。

 

農家では損害を防ぐ意味で、農薬を使って斑点を予防するのです。

斑点ができてしまったとしても、洗浄して落ちるものは

漂白剤のようなものを使用し、斑点をきれいに洗い流します。

ですが、無農薬や減消毒でつくった杏は、高い確率でこういった病気が影響して

斑点ができてしまいます。

つまり、見方を変えれば 斑点がある杏は無農薬である証拠 ともいえます。

 

この黒星病が 多少とも果皮にあります。 多い物は、廃棄していますが

この件を、ご了承下さい。

 

妻も、杏ジャムを作り始めました。

軽く湯がく

f:id:kanjuku107:20200704094421j:plain

ざるにあげて

f:id:kanjuku107:20200704094546j:plain


お皿を載せて 押さえつけて

f:id:kanjuku107:20200704094628j:plain

余計な水分を取る

f:id:kanjuku107:20200704094700j:plain

取った 余計な水分  これを取らないで煮込むと トロトロすぎる。

f:id:kanjuku107:20200704094744j:plain

鍋へ

f:id:kanjuku107:20200704094856j:plain

砂糖を加えて

f:id:kanjuku107:20200704094928j:plain

弱火で 段々、果肉が溶けて

f:id:kanjuku107:20200704095001j:plain

いい感じになってきた 弱火で ここに居ないと 焦げたら 終わり!

f:id:kanjuku107:20200704095044j:plain

後の行程は、私の「母から教えてもらった秘蔵のレシピー」を見てね。

外は、明るくなってきたが また、小雨も (10時頃)

午後になると こんな感じまで天候は 回復したが

f:id:kanjuku107:20200704140919j:plain

採りたい と 杏の木へ行ったが 雨の滴があり

f:id:kanjuku107:20200704141037j:plain

この状態で採ると 私も濡れてしまうし 杏も濡れてしまう!

f:id:kanjuku107:20200704141347j:plain

杏は、枝から外れた途端に 殺菌力が落ちて キズがあると そこから腐るので

 

15時半になると また、青空が見えたので

f:id:kanjuku107:20200704192234j:plain

 

この時を 逃さないとばかり 収穫3点セットを持って 新杏畑へ

 

採り残してある 新月杏 ジャム用 を採り始めた。

 

ヤバい! また 曇って来た。 早々に採り終わる。

f:id:kanjuku107:20200704192505j:plain

 

雨ばかり 降っていた割りには いい杏が採れた。

f:id:kanjuku107:20200704192553j:plain

 

そして、これが 収穫物 です。

f:id:kanjuku107:20200704192630j:plain


そして、早々に 梱包に入る。

 

本日の最終で送った方

奈良県香芝市の O さん 5㎏+

神奈川県藤沢市の A さん 5㎏+

栃木県栃木市の H さん 4㎏+

 

そして、早々に ヤマトの冷蔵庫に搬入しました。

 

して、19時頃から 音を立てて 雨が降っている!!

あの時に 採ってしまい ラッキーでした!

( 明日、採れば なんて言っていたら 皆、落下かも?! 

 

 

多くの方から 追加のご希望を頂きましたが 何しろ、不作の年ですので

絶対量が少なくて 皆様に引き当てられませんでした。

ごめんにさい。 また、来年にお会いしましょう。

 

大体、いつも 5月の頭に 頒布募集を行いますので 時々、ブログを覗いて下さい。



 

 

 

このブログは、1日で 何回も追加編集を行います。

その度に、改訂番号が変わります。

 

 

じゃあ、またネ!

 

 

ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

コメントも 適当な名前で お書き下さい。

お待ちしています。

 

 

枝成り完熟専用のアドレスは、

kanjuku107@apost.plala.or.jp です。