古希!

つい、この間(10年前も経ってしまった)に

還暦を迎えたばかりなのに 

本日、古希を迎えてしまった。

f:id:kanjuku107:20200107190408j:plain

 

私は、早生まれなので 小学校時代は、いつも年順で損をしていた。
一番、悔しかったのは 高校時代であった。

 

そう、早生まれ以外の者は、夏には18才を迎える。
つまり、在学中に車の免許が取れるのである。
早い人は、夏休みに 免許が取れたりする。

秋頃になると 一週間で数日の半休や早帰りして
せっせと、免許を取っていた。


これは、悔しかったですね! 
高卒で免許ありなので 学校へバイクで来たり

また、就職にも強かった!

早生まれを 悔やんだもんだ!!

 

しかし、40才を過ぎた頃からは、常に1才若いので気持ち的に
若くて 嬉しかった。 特に、年代の変わる39才、49才、59才頃は

そう、私は 令和2年になって 古希を迎えたが
ほかの連中は、令和元年に迎えていた。

 

古希 と言われても パッとしない し 実感もない。

 

エ! もう70才になったか! 俺も!!


誰も そうだと思うが 40才を過ぎた辺りからの年取りって
急に、早くなったと感じている。

また、70才と聞くと アト、何年生きられるのか? と
思うようにもなって来た。

 

昨年の11月20日だったか? 昔の会社の親友が急に病気なり
4ヶ月足らずで亡くなってしまった。
あまり、突然なので 私も。。。 と思う様になった。

 

所で、この正月3日間 なんとか風邪にならない様頑張って来たが
4日目にして、風邪気味の症状があり 

主治医が土曜当番だったので行った。 喉が痛い、節々も痛い 体温37℃ 

そんな感じだったので、一般の風邪薬をもらって来た。
しかし、その晩に 39℃まで上昇(解熱剤も飲んだが!)

翌日、ダウン気味なので 近くの日曜当番医へ駆け込んだ!

隔離室でインフルの検査を  数分後に ハイ、A型ですね!! と
お医者さんが タミフルを出します と
カプセル 1錠を 朝夕に 5日分 それに、ツムラ麻黄湯27顆粒を

当初は、頭が痛くて それに、寝てばかりいるので腰も痛かったが
流石に、タミフル 徐々に効き始めた。

 

お陰で、ようやくPCの前まで来て キーを叩けるまでに

 

所が、正月の1日から 孫達が4人も来ており(1人5日帰る)
全員男の子(2.4.6才)なので もう、1階は占領されており
私の隔離部屋は、2階のみ となる。

 

まぁ、今の所 誰にも 移っていない様である。

 

所で、私は どこで インフルと接触したのか?
思いだして見ると 3日に 車2台で 長野市へ
駅近くに車を置き、孫達と歩いて善光寺へ行った。


孫を抱いたり、おんぶしたり 厚着をしていたので汗もでたり
日射しはあったが、冷たい風が そこで座って、屋台の饅頭を食べたり

たぶん、これが原因と思われる?

 

子供や孫達は、元気だね!
翌々日には、長野市のプールへ行って泳いでいる!!

 

今週で 完治したい と思っている。 が!

 

そんな訳で、3日から 外にも出ずに おとなしくしている。
TVも見ていないし、近所も行っていない
つまらない、正月となってしまった。

 

 

このブログは、1日で 何回も追加編集を行います。
その度に、改訂番号が変わります。


じゃあ、またネ!


ブログを読んで頂きまして有り難うございます。
コメントも 適当な名前で お書き下さい。
お待ちしています。


このブログには、サブブログがあります。
それは、近くの神社でのかたくり祭の実行委員長をしている関係で
「 八王子山のかたくり 」 と言う名前になります。
https://kt2343jp.hatenablog.com/
お暇な時に 覗いて見て下さいね!

2020/01/01 19:43 改訂1

明けまして おめでとうございます。

 

今年も 枝成り完熟の杏を 宜しくお願いします。

 

ここ、千曲市での 杏のシーズンとしては

杏の花は、千曲川近く(里)では 4月の初旬頃に咲き始めて
一週間ほどの経過を辿って 山手での杏が開花を始めます。

f:id:kanjuku107:20200101192652j:plain

この頃には、「 あんずまつり 」も開催されます。


そして、5月頃から 摘果(実を大きくする為に実を落とす)をします。
大体、農家は 手のひらで 1つ程度にします。
見ていると、木に付いている数より 落とした数の方が多いくらい!

f:id:kanjuku107:20200101192728j:plain

6月初旬頃になると 品種に寄りますが 収穫が里で始まります。


杏は、他の果物と比べて 「 日持ち 」が悪いです。
キズが あったりすると 更に激しくなり 柔らかくなり腐ります。

そんな訳ですか? 農家は、実が色付いたら収穫を始めます。
そして、選別と輸送段階で 「 追熟 」させられます。

杏を 店頭で見て 後で、買おうと思っても その時は、ない事が多い!
早く 売らないと 腐って 廃棄になるから です。


最初は、「 平和 」と言う品種で 生食かジャム用になります。

昨年は、6月20日から収穫を始めました。

f:id:kanjuku107:20200101192901j:plain



続いて、「 信陽 」へ 続きます。 これも生食かジャム用

f:id:kanjuku107:20200101192944j:plain

そして、6月末頃になると 色々な品種の杏が収穫されます。

 


我が家での 供給が可能な品種は、
平和、信陽、山形3号、昭和、信州サワー、信山丸、新月、信州大実、
ハーコット、イエローハーコット、ニコニコット、おひさまコット

 

また、杏の用途としての収穫は
焼酎漬け用、シロップ漬け用、生食用、ジャム用となります。

 

但し、

枝成り完熟の収穫した杏は、一般的の物流杏と違い
ご依頼の用途用として 収穫を行います。

 

ちなみに、
焼酎とシロップは 実が硬めの黄色い未熟杏です。


生食用は、完熟一歩手前の若干硬さの残る杏です。


ジャム用は、枝成り完熟状態での収穫杏です。

 

杏は、樹上で完熟すると 風等で 軽く落ちます ので
農家では、この状態での収穫は行いません。
この状態で、物流に載せると お店で腐ってしまいます。

 

私の杏は、本数が そんなにないので いずれも限定量となります。

 

品種での用途別での収穫は、

平和 = ジャム用
信陽 = 生食、ジャム用
山形3号 = ジャム用
昭和 = シロップ用、ジャム用
信州サワー = 生食、ジャム用
信山丸 = シロップ用(丸ごと)
新月 = シロップ用、ジャム用
信州大実 = シロップ用、ジャム用

ハーコット、イエローハーコット = 生食用
ニコニコット、おひさまコット = 生食用

尚、

あらかじめ、お得意様からの用途を聞き 

それに合った杏の木に目星を付けて

朝夕2回程度、樹上の杏状態を確認して収穫を発送をします。

時々、混ざる事もありますが。。。。

 


その昔は、杏を収穫しては 友人や親戚に送っていた。
喜ばれる お礼の電話を貰う度に 杏の面白さが深まりました。

 

2000年にADSLにてネットを始めた。
ヤフーのオークションを知り定額での出品を開始しましたら
人気となり、今までに頒布をした方が約350人もいます。

こんな出品も行いました。
「杏ジャムキット」たる物を
そう、完熟杏+ガラス瓶+砂糖+生レモン+レシピ-のキット

f:id:kanjuku107:20200104084952j:plain



これは、人気でしたね。

何しろ、初めての杏ジャム作りを奨励したのですからネ!
但し、沢山採れた時や砂糖が¥100円で買えた時に行います。

 

その内に、お袋が作った 「 杏シロップ 」を紹介したら
コレまた、人気杏となり 今では、コレを作る為に杏を下さい!
と言う ご依頼が沢くる様になりました。

 

時代と共に 杏を生で食べる方々も増えて来ているし
生食用杏が新苗として開発されているので 

そんな杏も増えましたね。


この頃に 「 樹上完熟 」と言う 文字を使って宣伝をしていた。
しかしながら、数年後頃に とある弁護士から クレームの手紙が届いた。

 

「 樹上完熟 」と言う文字は 登録商標! とかで
これの登録権を持っている方からのクレームがあり
ペナルティーの金額が提示された。

これには、私も ビックリしましたね!!

こんな 一般的な文字が 登録商標とは 特許庁の審査を疑ったね。
同様に、思った方が訴訟を起こしたが、却下されていた。

でも、登録が受理されていれば どうしょうもないね!

ちらも、弁護士経由で ペナルティー金を払いました。

こんな、商売もあるのだな!! と 思った。

今後、文字の使い方も考えないと。。。
そんな事がありましたので 「 枝成り完熟 」と言う呼び名に変えました。


5月初旬に
杏のご案内メールをリピータ様へ個別に発信をして注文を受けていました。
そして、代金を前払いでお願いをしていました。

でも、1年ぶりにメール発信しても パソコンの入れ替え等で
アドレスが変わったりしていて メールが届かない事が多くあり
そんな訳で、こちらからの杏メールの発信は止めました。


それに、2013年(平成25年)4月21日に近年にない大寒波が当地を襲った。
前日の深夜未明から雪が降り、午後になって止んだが

f:id:kanjuku107:20200101193720j:plain

 

その夜から翌日の早朝に強い霜が 襲ったのである。

お陰で 我が家の杏も 過大な被害を受けてしまった。

f:id:kanjuku107:20200101193758j:plain
この時は、杏ちゃん達も 受粉が終わって 小実が顔を出していた

が、その小実の皮膚が 凍傷してしまったのである。
なので、もう実は大きくなれずに、落下してしまったのです。

 

杏の収穫時期になると 県内のTVでも その被害の放送もあり

f:id:kanjuku107:20200101193851j:plain

千曲市全体で 収穫量が例年の3割とか で
被害額が 1億800万円も!

 

この時までは、あらかじめリピータ様から前金で頂いていた。
しかし、収穫量が減ったお陰で全ての代金を返却するハメになった。
あの時の振込手数料は、大きかったですね!


現在では、5月初旬に 私のブログ上で 杏の募集をし
欲しい方からのメール発信を頂いています。

 

このアドレスへ  kanjuku107@apost.plala.or.jp

そして、〒 住所 氏名 電話 を明記してもらって
欲しい 用途の杏を 何kg! と言う具合に連絡を頂いています。

 


昨年の10月期に ヤマト宅急便が消費税のuPで変更された。
杏は、日持ちの悪い果物なので、

枝成り完熟ではクール便を使っています。

お陰で送料がバカにならない存在になってしまった。
数kgのご依頼ですと 送料の方が高い場合があります。

なので、オマケの量を増やしていますが

所が、箱や梱包に杏を含めて 10kgを越えてしまうと
15kgの送料範囲となってしまいますので、あまりオマケが
出来ませんので 1回の受注量は、8kgと決めています。

 

 

では、今年も宜しくお願いします。
                        枝成り完熟

 


このブログは、1日で 何回も追加編集を行います。
その度に、改訂番号が変わります。


じゃあ、またネ!


ブログを読んで頂きまして有り難うございます。
コメントも 適当な名前で お書き下さい。
お待ちしています。


このブログには、サブブログがあります。
それは、近くの神社でのかたくり祭の実行委員長をしている関係で
「 八王子山のかたくり 」 と言う名前になります。
https://kt2343jp.hatenablog.com/
お暇な時に 覗いて見て下さいね!

 

 

今年も ありがとうございました。

枝成り完熟のリピータの皆様へ
今年も沢山の方々へ ご希望の杏を提供することが出来ました。

 

今年も、杏の花が咲く直前頃までは いい感じに小春日和が続きましたが
いざ、開花した頃に大陸からの寒気団南下により 

f:id:kanjuku107:20191231130136j:plain
冷たい雨や小雪が降りました。

 

そんな事があり、十分な花粉が飛ばずに 受粉が出来ない状態に!
そんな訳で この時に咲いた杏は 実を付ける事が出来ませんでした。

 

1本の木でも 上の方にある花は、開花したが未受粉となり実が付かず
かろうじて、下の方で咲いた花達は なんとか受粉が出来て
実を付ける事が出来ました。
で、この木は 結果的に 不作樹になりました。

 

また、ある品種(信州大実)は、その頃に花を咲かせた為に受粉が出来ずに
全滅状態になってしまった。 完全不作に!
見事に 実を1つも付けなかった!!

 


千曲市 全体で見てみると  

里の杏は、早く咲いたので 不作状態に! 
山の杏は、これから咲く状態だったので ちゃんと受粉が出来て豊作

 

しかしながら、山の杏畑の方が、里の杏に比べて 耕作面積が少ないので 
結果的に 今年の杏作は どちらかと言うと 「 不作気味 」 でした。


いつも、杏を提供してくれる 親戚の畑では、
春の冷たいあめや霜の影響を まともに受けてしまい
信州大実やハーコットが全滅状態で 私には、回って来なかった!

 

 

そんな状況を見ていたので、私の杏も不作気味と思っていたので
5月初旬での 受注開始時に量制限をしました。

 

しかしながら、いざ収穫が始まると 思って以上に 沢山の杏が採れました。

f:id:kanjuku107:20191231130414j:plain

f:id:kanjuku107:20191231130429j:plain


お陰で、追加受注をしたり オークション出品も行いました。

結果的に、

今年は 枝成り完熟としては、まぁまぁの出来でした!!


生食用として 育てた苗も昨年から収穫が出来る様になったが
それでも、収穫のタイミングが難しかった。

イエローハーコット(ハーコットの変種)

f:id:kanjuku107:20191231130540j:plain

f:id:kanjuku107:20191231130600j:plain

 

おひさまコットに、

f:id:kanjuku107:20191231130630j:plain

 

ニコニコットなど です。

f:id:kanjuku107:20191231130700j:plain

昨年は、少し早すぎた様に感じたので 今年は、我慢に我慢を重ねて
樹上の完熟を待ちました。

 


これらの杏は、開発時から生食用として作られ
見た目、甘さ、粒の大きさなどを高めるために
外国種のDNAを受け継いでいるのが特徴です。

外国種の苗木は、日本の気候(高温、多湿)に あまり適用しない事が
多いので、ある程度 樹が大きくなり いよいよ、収穫が始まる頃に

枯れる事が多いので 困ります。

 

そんな中 手探りでの生育をしています。

来年の春に ハーコット苗 と 信州大実苗を 注文してあります。
3月頃に 苗やへ取りに行く予定です。


来年の初春に 大陸からの寒気団が やって来ない様に
皆さんも 祈っていて下さいね。

来年もお楽しみに!!

 

今年も 有り難うございました。      

                          枝成り完熟

 


このブログは、1日で 何回も追加編集を行います。
その度に、改訂番号が変わります。


じゃあ、またネ!


ブログを読んで頂きまして有り難うございます。
コメントも 適当な名前で お書き下さい。
お待ちしています。


このブログには、サブブログがあります。
それは、近くの神社でのかたくり祭の実行委員長をしている関係で
「 八王子山のかたくり 」 と言う名前になります。
https://kt2343jp.hatenablog.com/
お暇な時に 覗いて見て下さいね!

 

久々に上京を

この所、寒さも一段落している。 でも、朝夕は 冷えますがね!


先日から、枝成り完熟リピート様へのお手伝いとして
地元のグルメ林檎発送を行っていますが、多くの方よりご依頼を頂き
着々と、発送をしていましたが 来週の水曜日(18日)で 

終了をさせて頂きます。

 

まだ、欲しい方が居ましたら お早めに 依頼をして下さい。

再度、ご案内をしますが フジの無袋林檎で 小粒系となります。

f:id:kanjuku107:20191213193324j:plain

f:id:kanjuku107:20191213193339j:plain



全てとは、言えませんが いい、感じに蜜が入っていました。
堅くて、サッパリした 美味しい林檎です。

f:id:kanjuku107:20191213193412j:plain

f:id:kanjuku107:20191213193506j:plain



 

今朝、6時に起きて 北西の山並みを見たら
ご覧の様な デカい、いい感じの満月を見ました。

f:id:kanjuku107:20191213193543j:plain

里山は、樹氷なのか 真っ白くなっていました。

 

f:id:kanjuku107:20191213193636j:plain

 

 

 

明日、12/14は 年に2回ある 「 ミネラルショー 」に行きます。
12月は、池袋のサンシャインです。 ( 6月は、新宿で )

f:id:kanjuku107:20191213193745j:plain

f:id:kanjuku107:20191213193810j:plain




そして、午後は 行ってみたい 室町コレドテラス

 

 

この所、昼間に いい天気が続いていたので オークションで買い求めた
山野草(カタクリ)の苗を 植えました。

f:id:kanjuku107:20191213194251j:plain

実は、私は 地元で 毎年、4月の頭頃に 
八王子山のかたくり祭 」を開催しています。

f:id:kanjuku107:20191213194222j:plain

今年で 20回目になります。
元々は、お袋が始めた行事でしたが 亡くなった後 引き継ぎました。

 

地元の有志達(みどりのサポート隊)と一緒になって 千曲市や信州千曲観光局の
後援も頂き 近くの神社(佐良志奈神社)で 1日限りで行っています。

 

このカタクリ祭りにお越しの方から 「 カタクリの苗 」が欲しいと!
良く、言われます。

 

しかし、カタクリって 実は、非常に大変な山野草で 増えるのはタネのみで
また、咲くのに 7~8年も掛かる 代物でして

私達が、地元の群生地の保護をしているのに こんな気の長いカタクリを
引っこ抜いては 来られません。 ので
県外で 沢山採れる所から 分けて頂いています。


そんなカタクリの苗を 黒ビニールポットに植え付けました。
その様子を 見て下さい。


これが、定形外郵便で送られてきた箱です。

f:id:kanjuku107:20191213194410j:plain



そして、開けると こんな感じに ビニールに入ってテープ止めされている。

f:id:kanjuku107:20191213194427j:plain



その固定テープを取った状態

f:id:kanjuku107:20191213194505j:plain


そして、ご覧の様に 濡れた新聞紙に包まれていました。

f:id:kanjuku107:20191213194444j:plain


それを破くと こんな感じにカタクリの球根が

f:id:kanjuku107:20191213194539j:plain



この球根 ご覧の様に 細根もあり A級品です。(一般的には、細根なし)

f:id:kanjuku107:20191213194602j:plain



まず、土を用意します。 

f:id:kanjuku107:20191213194623j:plain


大きな作業箱(コンテナ)に 基本、赤玉系の土(大粒、中粒、小粒)に
鹿沼土(大粒、中粒、小粒)を少々混ぜる


そこへ、腐葉土に

f:id:kanjuku107:20191213194645j:plain



割り箸で作った消し炭を

f:id:kanjuku107:20191213194702j:plain



それに、肥料を少々混ぜる

f:id:kanjuku107:20191213194718j:plain



この時に ジョロ的に 水を土に与えて 混ぜます。
( 乾いたまま、使うと 苗の細根の水分が取られてしまう! )

f:id:kanjuku107:20191213194742j:plain



今回、用意した 黒ビニールポット

f:id:kanjuku107:20191213194803j:plain



それに、当地は これから寒い、寒い冬を迎えます。
そんな時期に 植えた鉢を外に出して置くと 霜柱が立って
不思議に、植えた球根が浮かび上がって来ます。
当然に、水分が抜けて 枯れてしまいますので 

 

こんな発泡スチロール箱を
用意します。( 上と底に穴を開けて! 

f:id:kanjuku107:20191213194843j:plain
そして、水分が残る様に 大粒の鹿沼土を敷き詰めて水を与えます。 


百均で この様な底網を買って来て 適度に切り 鉢の底へ敷く

f:id:kanjuku107:20191213203603j:plain



大粒の赤玉土と鹿沼土を こんな感じに少々入れる

f:id:kanjuku107:20191213203622j:plain

作り終えた土を黒ポットに少し入れて カタクリの球根の頭を持って

f:id:kanjuku107:20191213203715j:plain

f:id:kanjuku107:20191213203800j:plain


黒ビニ鉢の中心にして 土を入れます。

f:id:kanjuku107:20191213203824j:plain
細根は、四方になる様に


そして、土を入れます。

f:id:kanjuku107:20191213203859j:plain

頭が隠れる程度まで そして、外側の土を指で押し固める。


そして、発泡スチロール箱に入れます。

f:id:kanjuku107:20191213203926j:plain

もう一度、水を掛けて 球根の頭が見えたら少し土を被す。


今回は、米殻を

f:id:kanjuku107:20191213203951j:plain



植えた、ポット鉢上に パラパラと掛けました。

f:id:kanjuku107:20191213204012j:plain

 

そして、フタをして そのまま外に置きます。

これで、来年の2月末から3月頃に フタを外します。

 

この カタクリの植え方 記事は、このブログの
サブブログ(八王子山のかたくり)https://kt2343jp.hatenablog.com/
そのまま、載せました。

 

 

このブログは、1日で 何回も追加編集を行います。
その度に、改訂番号が変わります。


じゃあ、またネ!


ブログを読んで頂きまして有り難うございます。
コメントも 適当な名前で お書き下さい。
お待ちしています。


このブログには、サブブログがあります。
それは、近くの神社でのかたくり祭の実行委員長をしている関係で
「 八王子山のかたくり 」 と言う名前になります。
https://kt2343jp.hatenablog.com/
お暇な時に 覗いて見て下さいね!