最後の遠乗りか?!

今朝も、冷えていた。  +1度でした。


庭の落葉樹は、落ちる寸前ですが、常緑樹は不思議に寒さに強いですね。


愛犬モコの近くにある柿の木も、ご覧の様に半分ほど葉が落ちた。


モコ稚との散歩と思い、呼ぶが本宅から出て来ない!

クサリは、本宅の入口にあるのに!

おい、おい 死んでしまったのかと思い、覗いたら 本犬の姿がない!!


いやいや、クサリが外れたのである。

家の周りで、「 モコって 」呼ぶが、一向に現れない。


結局、自転車の乗って 探しに行くハメに!!

北、西、東、と回ったが、居ない。

南へ行く前に、自宅へ戻ったら あのバカ犬は 濡れ縁に座っていた。


どうも、近くのヤブに居たらしい。 体の毛にバカが一杯着いていた。

そんな訳で、本日の早朝散歩はヤメにした。



今日は、あの19年も乗った愛車で2回目の富山行きの予定日でした。

朝食後、7持50分に自宅を発車し、長野市経由のオリンピック道路

白馬に向けて走りました。


そして、日高トンネルを抜けたら 目の前に真っ白の北アルプスが見えた。


昨日の雨は、やはり雪だったのですね。


約1時間で、白馬村へ さすがに、山は真っ白でした。


それでも、八方尾根は雪が舞ったって感じでした。


また、栂池方面も そんな感じでした。


そして、遠くに 先月に登った 雨飾山が見えたが、やはり真っ白でした。


約2時間で、糸魚川市に入り ここから、北陸自動車道へ乗りました。

やはり、海は広いね。


渋滞や事故もなく順調に、富山市

そして、1軒目の Yさん宅へ ヤマボウシの苗を届けて

2軒目の Kさん宅へ  ここで、廃棄処分の植木鉢を譲り受けました。


昼食は、コンビニでパンを3個買って、食べながら Uターンとなりました。



来るときは後側でしたので、見えなかったが 立山が良く見えましたし


あの 剱岳(つるぎだけ)も  ( 若き青年時代に登頂した。 )

いずれも、真っ白でした。


帰りの高速も順調で、右にはアルプス連峰が良く見えましたが

やはり、反対(富山側)から見るので、イマイチ山の名前が。。。

また、この愛車も 元気 でした。

今月の末頃に廃車されるのが勿体ない気がする。



黒部市を過ぎた頃、先の朝日町上空に黒い雲が! ( 気になる )

 

やっばり、朝日町に入ると パラパラと降っていた。


それでも、対した事はなく、視界も良好でした。


約1時間程で、難所の親不知(おやしらず)海岸へ

ここからは、トンネル続きとなります。 ( 10個前後 )


100km走行で、約15分で 糸魚川市へ ここで、高速を降りて


また、白馬村経由で戻ります。 こちらは、こんなに天気が良いのです。


左奥に、活火山登録の 焼山(やけやま)が見えました。


また、右正面には 後から見た 雨飾山が! 

やはり、0m側から見ると 高い山に見えますね。( 標高1963m )
 

富山を出て、約3時間ほど ノンストップで 戻って来ました。


遠くに、菅平にある 真っ白な根子岳(2207m)と四阿(あずま)山(2354m)が

それにしても、長野は天気が良いね。


結局、自宅に4時頃に無事に着きました。 

もちろん、モコ稚は待っていました。



じぁあ、またネ!